concept

無線通信技術の応用で
未来の当たり前をつくる

創業以来、イーアンドエムは無線通信技術をもとに技術革新を進めてきました。
無線業界はRFデバイスの進化とともに変化し、ワンチップで無線通信機が構成できる時代です。

ワンチップデバイスが持っている性能をさらに追求・応用するには、
デバイスの配置や周辺回路構成、アンテナ、アナログやデジタルのノウハウなど当社が培ってきた技術が必要です。
常に新しいデバイスに着目し、無線のみに限らず各種センサーや電池など広範囲にわたって基礎実験・基礎開発を行っています。

イーアンドエムのビジョン

より良いものを
顧客様へ提供する

  • symbiosis共生

    仲間と共に英知を結集し、
    豊かな地球の未来、人と企業の
    夢を実現します。

  • technology技術

    高度に進化する技術を駆使して、
    お客様のニーズに
    素早く対応します。

  • human

    感謝の心を持って人に接し、
    感動の輪を広げます。

品質方針

ISO認証
「品質は企業の礎、明日への力」の理念のもとに、
品質マネジメントシステムとして具体的な行動指針を定め、
顧客の信頼と満足を追求し、組織としての継続的な発展を目指す。

イーアンドエムの生産体制

部材集約から納品まで、協力会社・グループ企業とも連携し、
生産にかかわるすべてのプロセスを一貫して対応し、質の高い製造を実現しています。

  1. 01

    部材集約

  2. 02

    製造

  3. 03

    後付

  4. 04

    調整

  5. 05

    動作確認

  6. 06

    組立

  7. 07

    出荷検査

  8. 08

    納品

for society

インフラを中心としたODMで
暮らしの基盤を支える

鉄道関係の保守用車両関連装置

鉄道の安全な運行・作業者の安全・管理を徹底するために、保守工事設備をメインに、小型電源ユニットや忘れ物防止器、車両間監視システム等の提案型開発を行っています。
駅構内の作業員の安全を守る目的で、無線情報端末機器や防災関連機器も開発し納品しています。

携帯電話基地局の制御装置

無線通信の代表的なもののひとつに、モバイルPCやスマートフォンがあります。携帯電話基地局から安定した電波を供給するために、制御装置・増幅装置用の設備の開発に携わっています。5Gや今後のニーズに沿って、安定性とスピードを兼ね備えた技術革新を進めています。

for the future

幅広い分野でIoTを促進し
次世代の暮らしをつくる

建設現場

01

建設現場では近年ICT化の動きが活発化しています。揚重作業をICTで効率化したタワークレーンの多機能フック部を担当し、クレーン休止時のワイヤレス自動充電やWi-Fiを使用した映像・音声の通信を実現することで、工事の安全や効率化を図ります。
また、スマートフォンからコンクリートの充填量を監視するシステムや、高速道路の改修作業に使用される床版架設機の自動バランス制御など、作業効率を上げ工期短縮に繋がるシステム開発などに注力しております。

医療現場

02

RFID技術を活用して、医療機関への機器開発にも注力しています。
オペ室などの特殊環境における安全確保のためのトレーサビリティ強化傾向が高まっています。手術用の使用済ガーゼを管理する目的で、ガーゼ読み取り装置の開発を進めています。

RFIDソリューション

03

ワイヤー技術を活かしたRFID事業を強化しています。
動物用マイクロチップリーダーのODM供給・普及において協業により日本マイクロチップ工業会に加盟しております。ペットショップや動物病院での使用目的で、動物の皮下に挿入されたマイクロチップのIDを読取・表示するスキャナを開発製造しています。